婚活サイトと初デート

婚活デートで1番困るのが、女性と会話をしている時、ふとした時に突然訪れる沈黙だ。そんな時、なかなか良い話題が思いつかずに焦り、困ってしまうというのは、誰にでもある経験ではないだろうか。自分が口下手だという自覚がある場合、会話が弾まないのではないかと不安になることもある。

 

また、話題づくりが下手だから、話しかけても彼女は楽しんでいないのでは、という風に考えてしまう人もいるだろう。

 

だが、付き合い始めたばかりの頃は、会話で悩んでしまうというのは誰にでも起こりえることである。そこを乗り越えたからこそ、2人の関係がより深まり、進展していくということも多い。
婚活サイト,初デート

 

では、相手の女性との会話を盛り上げるコツには、どのようなものがあるのだろうか。まず、彼女の好きなこと、趣味を話題にするというコツがある。自分が情熱を持ってやっていることについては、饒舌になる人が多いからだ。

 

それに、彼女が楽しそうに話してくれれば、聞いている方も嬉しいものだ。

 

続きを読む≫ 2015/11/19 17:32:19

婚活サイトで知り合った人と友達どまりになってしまい、恋愛相手として見てもらえないという人がいる。これを避けるためには、相手に自分を恋愛対象として見てもらわなければならない。これには、それなりに考えて動く必要がある。

 

メールではあまり好意を伝え過ぎないようにし、紳士、淑女であることを心がける。実際に会っている時間に好意を感じさせるようにし、会っていない時には冷静でいるようにするのだ。これは、意識していなければなかなかできないことだが、重要なことである。

 

会っていない時にはメールの返信もすぐには送らず、文章も淡々としたものにしておき、会っている時にはスキンシップや好意を伝えるのだ。

 

これによって、相手は会っている時と会っていない時の態度の違いに驚き、戸惑うことだろう。こうすることで、恋愛心理を上手く利用して相手を不安にさせる、やりとり駆け引きと呼ばれるアプローチ方法だ。

 

 

婚活サイト,友達どまり,発展 

 

 

メールでも好意を伝えていると追いかける恋愛になってしまい、こちらの立場が弱くなって相手が逃げるのだ。付き合う前の相手には、こちらからあまりガツガツした態度を見せるのは、得策ではないのである。

 

もちろん、既に付き合っている、両思いであればメールでも会っていても好意を伝えて構わない。問題となるのは、付き合う前、両思いではない状態で好意を表しすぎることなのだ。

 

では、デートの時にどうやって好意を感じさせれば良いのだろうか。まず、自分はデートに来たのだと感じさせることである。こちらのことを恋愛対象と思わずに来た場合、そのままでは何も進展しないのだ。

 

 

だからこそ、デートに来たのだということを気付かせることが重要になる。

 

 

これには、デートに誘う時にはデートであることを意識させないようにし、実際にデートで会って楽しい時間を過ごしている時に、「こんなにいい人とデートするなんて久しぶり」、「こんな素敵な人と2人でいられるのは幸せ、デートしているように見えているだろうか」、「あなたのような恋人がいれば」というようなことを言うのだ。冗談のように、笑いながら言うのが効果的なので、真顔で言わないようにする。

 

こうして、相手は自分がデートに来ているのだということを意識すると同時に、こちらのことを恋愛対象として意識するのである。

続きを読む≫ 2015/10/29 09:58:29

婚活サイトからの初デートは、結婚相手としてふさわしいのか、どんな人間なのかと考えながら会うため、しばしば面接と言われる。

 

 

そんな婚活での初デートを成功させるには、いくつかコツがある。
うまくいかなくても仕方ないと思っていた方が良い。

 

どれだけ注意しても、何かしらミスしてしまうことはある。それを反省して次につなげることが大事なのだ。

 

最初はまだ信頼関係ができていないため、焦らないようにする。少しずつ仲を深め、信頼関係を築いていくことだ。

 

また、会う時には身だしなみに気をつける。

 

婚活サイト,初デート

 

 

人間は外見だけではない、とは言っても第一印象は良いに越したことはないし、見せてもらった写真とイメージが違うと思われるのも避けるべきだからだ。見た目だけでなく、においにも注意する。夏場は特に汗のにおいに気をつけ、香水などはつけすぎないようにしなければならない。

 

中には、そういったにおいが苦手という人もいるからだ。

 

約束の10分前には待ち合わせ場所に到着するようにし、万一遅刻してしまいそうな場合は、それが分かった時点ですぐに連絡を入れる。

 

 

どのくらい遅れるのか分かればそれも伝え、長く待たせてしまいそうな場合は、近くのお店に入ってもらうなどの気遣いが必要である。到着して合流できたら、きちんと謝るのも忘れてはいけない。

 

デートで会ったら、緊張していても笑顔を見せるようにした方が良い。不機嫌なのではと思われたり、怖いという印象を持たれたりしないように、自分の表情に気を配るようにする。さらに、相手のペースにも気を配る。

 

歩くはやさだけでなく、会話のペースや食事のペースなどを合わせたり、気遣う言葉をかけるのは重要である。男性も女性もお互いに気遣い、また相手の気遣いに気付くことができればなお良い。

 

会話では自分だけが話しすぎる、自分のことを話さなさすぎる、ということを避けるようにする。相手の興味のあるもの、好みなどについて聞くようにすると話も盛り上がり、次回に繋げやすい。

 

 

 

初めてのデートでは男女ともに無理に奢ったり奢られたり、ということがないようにする。割り勘を基本と考えていた方が良い。男性でどうしても奢りたい場合は、負担を感じさせない程度にする。

 

デートが終わったら、その日のうちに感謝の言葉をメールなどで伝える。ただし、メールのペースは人によって違うため、すぐに返事がないからと言って焦らないことだ。

 

続きを読む≫ 2015/10/29 09:49:29

完全版!婚活サイトの全一覧比較へ





最強の出会いの場一覧! パーティーの攻略と口コミ