婚活サイト種類と特徴を本音で紹介

ぶっちゃけ婚活サイトの特徴って業者ごとに違うのか?種類も判別しよう。

SNSの発達に連れて、毎年新しい婚活サイトが出来てくる。フェイスブックが登場したらomiaiができたし、リクルートがツインキュをやったり、街コン業者が婚活サイトを作ってみたりと、出来ては消えてくのがこのようなサービスの運命。

 

では実際に婚活サイトの特徴は業者によって全然違うのか?種類や形態に差はあるのか気になると思うので、筆者の経験とリアルな投稿者のコメントによって解説しようと思う。

 

婚活サイト,特徴,本音,口コミ

利用者はどこから集まってきたのか?それによって種類と特徴が異なる!!

大前提として婚活サイトは人と人が確率論的に出会うわけだから、登録者の数を確保しないと始まらない。特にネット系は人数のバランスが悪かったらすぐに客は逃げていく。

 

よって、様々所から登録者を集めるわけだが、その手段を知っておくことで会員の質やパーティー内容。登録者のレベルが分かると思う

 

@ 大学の会報誌・会社の社内会報誌・大手新聞

 

→超セレブの相談所はこのようなコネ系の雑誌で人を集めている。

 

A 女性雑誌,ファッション誌,スポーツ新聞

 

→いわゆる出会い系に近い物がこれ。登録者は多くなり、出会いの数も増えるが場が荒れる

 

B 街コンやお見合いパーティーなどのイベント

 

→結構意識が高い。お見合いパーティーで挫折してネット婚活を使う人も多い。

 

C ネットのみの募集

 

→これが一番ヤバいと思う。特に会員登録が厳しくないサイトはサクラだけけになるのでやめよう。

 

D 社会人サークルや習い事・料理教室など

 

→やっぱり婚活したいからということで来ている人も多いのでこれは質が良い。

 

こんな感じ。もともとは別の団体が婚活サイトを開いた場合は質が良かった。もともとネットだけで活動していない人が多く明るくて話しやすい。大手企業はこのようなパターンが多いので、まず初心者は運営団体をチェックすることが大切だと思う。

 

婚活サイト,特徴,本音,口コミ

 

 

 


完全版!婚活サイトの全一覧比較へ





最強の出会いの場一覧! パーティーの攻略と口コミ